加藤ローサ、8年ぶりのドラマ復帰! 連続ドラマ『地獄のガールフレンド』

JIGOKU_Key_Visual_Poster_191001-1.jpg
(C)鳥飼茜/祥伝社 フジテレビジョン

鳥飼茜先生のコミック『地獄のガールフレンド』がFODにて連続ドラマ化されます!

主人公の島田加南(シマダ・カナ)はバツイチシングルマザーのWEBライター。加南を演じるのは、2004年に出演したリクルートの結婚情報誌『ゼクシィ』のCMで注目を集め、その後は数多くの映画・ドラマで活躍していた加藤ローサさん。結婚・出産を経て8年ぶりの復帰作となります。
セカンドバージンの独身まじめOL首藤悠里(スドウ・ユウリ)役は、2014年セゾンカードのCMで頭突きによる瓦割を披露し、その容姿とのギャップでアメリカでも話題となった武田梨奈さん。
そして、男に超モテモテの美人ジュエリーデザイナー出口奈央(デグチ・ナオ)役は、ドラマ・映画と実力派女優として活躍中の桜井ユキさん。
その他、猪塚健太さん、上村海成さんなど豪華俳優陣が揃い踏み。


物語は、奈央の自宅で、加南と悠里、奈央の3人でシェアハウスをスタートさせるところから始まります。性格や仕事、立場が全く違う女性3人の唯一の共通点は“友達がいない”こと。それぞれが自身のプライベートに踏み込まれることを拒否していますが、やがて今まで誰にも言えなかった悩みを明かせる間柄になっていきます。
女性の本音や苦悩を赤裸々に相談しあう3人は、見ごたえたっぷり。

2019年10月25日(金)FODにて配信スタートです!※毎週金曜日0時最新話配信


▼原作コミックはこちら▼
076635.gif
076668.gif
076700.gif